ホーム>美方ブログ>美方ブログ>飛散防止フィルムを衝撃に強くするフィルム加工
美方ブログ

飛散防止フィルムを衝撃に強くするフィルム加工

ガラスが割れた際、ガラスが飛び散らないようにするのが、飛散防止フィルム
ガラスが割れにくくするフィルムことで たとえ、ガラスが割れたとしても、ガラスが飛散しにくくなっています。


そのフィルムに穴を開け、衝撃の力を逃がすことができるようになっているフィルムです。
そのため、張っているガラスは割れにくくなります。
20167921314.jpg

貼ることで飛散防止以外のメリットも生まれます
・紫外線カット・・・クーラー代、電気代約2割カットの事例があります
・貼り付ける際は水で。剥がす際、のりが残りません。
・印刷すれば広告にもなる
 
 
詳細、お問い合わせください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seimitsu-tape.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/19

ページ上部へ